2023/5/3 蕨山登山 チチブドウダン&シロヤシオ

目次

今回の登山について

運動不足ぎみの今の体力でも登れるけど、ある程度登りごたえがあって、連休でもあまり人がいなくて、春の花も見られるコースはないかと頭を悩ました結果、チチブドウダンとシロヤシオが見られる蕨山に登ることにした。

小菅林道からバイカオウレンが見られる大菩薩嶺に登ることも考えたが、2022年11月に発生した法面崩落の影響で現在も通行止めと知り、そちらは諦めた。

さわらびの湯の無料駐車場から金比羅神社跡、大ヨケノ頭、藤棚山、蕨山展望台と登り、上ってきた道を下山した。

大ヨケノ頭付近で満開のチチブドウダンを見ることができたし、事前情報が不足していたシロヤシオが咲いている尾根も無事に発見できて、満足度の高い山行となった。

さわらびの湯周辺は、朝から登山者やツーリングの人たちで賑わっていたが、我々が歩いた登山コースは静かなもので、のんびりした山歩きを楽しめた。

さわらびの湯から蕨山展望台まで

8:05 登山口はさわらびの湯のバス停の向かい、道路を挟んだ墓地の横にある。
登山口脇に咲いていたフジの花。
ホウチャクソウも咲いていた。
満開のマルバウツギ。
ミミガタテンナンショウだろうか。テンナンショウ類は同定が難しい。コース脇の日影に数輪咲いていた。
トレーニングのつもりで淡々と上る。
フタリシズカ。
8:40 金比羅神社跡の鳥居をくぐる。
何度も見かけたヤマツツジ。
金比羅神社跡を過ぎて、さらに上る。
9:50 お目当てのチチブドウダンに遭遇。
小さい花なので、なかなかピントが合わなかった。
林道を横切って、再び登山道に入る。
大ヨケノ頭付近のチチブドウダンは見事だった。
樹間から見えた西側。左は川苔山、中央は日向沢ノ峰、その左に蕎麦粒山、右端に有間山も見える。
山頂手前の急坂を上る。
11:50 蕨山展望台に到着。ベンチに座って昼食にした。

蕨山山頂からさわらびの湯まで

下山前に蕨山の山頂に寄った。相変わらず山頂という感じがしない。
山頂付近にもヤマツツジが咲いていた。
展望台まで戻って下山開始。
満開のシロヤシオ。

しばらく下ってから、コースの左側 (東側) に赤テープを発見。その先に下れそうな尾根が続いていたので、事前情報からシロヤシオの咲いている尾根はここだろうと思い、ザックをデポして様子を見に下ってみた。

地図にはないルートなので踏み跡はほとんどなかったが、尾根を外さないように下りて行くとすぐにシロヤシオが見つかった。大声で妻を呼び、シロヤシオの撮影会となった。

清浄な美しさをたたえるシロヤシオ。
無事にシロヤシオが見つかったので、あとは下るだけ。
ぽつんと咲いていたジュウニヒトエ。
14:35 金比羅神社跡まで下りてきた。
金比羅神社跡。
15:10 さわらびの湯まで下りてきた。

さわらびの湯のバス停には行列ができており、コロナ前と変わらないどころか、それ以上の賑わいと感じた。

まだまだ油断はできないが、夏に向けてどんどん山へ登りたいと思う。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次